2012年12月21日

犬と猫と人間と2

みなさまはあの3.11はどちらにいらっしゃいましたか?

またあの時はわんこにゃんこは大丈夫でしたか?

映画のご紹介をさせていただきます。




犬と猫と人間と 2 動物たちの大震災

ふたたび 命をめぐる 旅が始まる。


大津波に襲われた宮城県石巻市。
原発事故に翻弄され続ける福島県。
東日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災しました
動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動き出す人々
被ばくした牛たちを生かすべきか否か?

別れ、再びめぐり逢ういのちといのち。

3・11後の被災地で、動物と人々が過ごした日々をみつめます。

2009年に劇場公開され、話題を巻き起こした
ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」監督の
飯田基晴がプロデューサーとして制作を指揮
宮城県出身の若手監督、宍戸大裕が
震災下を生きぬく動物たちと人々に迫ります。

*****

2013年春より、全国各地で劇場公開の予定!
自主上映の会場も募集します

****

完成記念上映会
2013年1月13日 2回上映
10:30開場 11:00開始
13:30開場 14:00開始
料金一般1500円 シニア1000円
当日9時半より整理券配布

会場:東京ウィメンズプラザ
渋谷区神宮前5-53-67 渋谷駅より 徒歩12分

******


8360838983V_1015.png

ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成上映会を見てきました。

絶対に忘れちゃいけない
そしてまだ踏ん張ってる人がいる
まだ助けたいと必死にあがく人たちがいる

そして失ってしまった小さな家族を
「自分が殺していまった」と
後悔して、苦しんでる人たちがいる

あきらめることが出来ず、探す人が居る

思い出のかけらを拾い集めようとする人がいる

絶対に見ていただきたいと思いました。

私たちに出来ることはまずひとつ
忘れないこと
そこから始めたいと、そこから歩き出したいと
本当に思いました。
Posted by konpa at 2013年01月15日 13:18
konpaさん

この映画の情報教えていただきみなさんにも

ご覧いただきたくご紹介致しました。

情報ありがとうございました。

本当に忘れないことですね。

この映画を見るのは怖い気持ちもありますが

これから見たいとおもいます。


Posted by ボランティア T at 2013年01月15日 15:25
5月の公開になります。
また近くなったら、掲載のお願いにあがります!

怖い気持ちだけど、撮影した人の心と力
とっても感じられて、素晴らしく仕上がっています。

Posted by konpa at 2013年01月17日 13:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3363256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック