2012年11月27日

ゼロ ご協力へのお願い

平成22年度、犬・猫の引き取り数・殺処分数の中から関東地方の分をピックアップしてみました。
                       ー環境省資料よりー


     引き取り数(犬)殺処分数(犬)  引き取り数(猫)殺処分数(猫)

茨城県    4,262    3,495       3,143    2,851

栃木県    1,709    1,378       1,189    1,147

群馬県    1,770    1,094       2,126    2,100

埼玉県    2,533    1,189       2,912    2,700

千葉県    3,636    1,919       5,512    4,866

東京都    1,334     222       2,726    1,957

神奈川県    855     156       1,711    1,570 

犬の殺処分、茨城県(全国ワースト1) 猫の殺処分、千葉県(全国ワースト1)
犬・猫のそれぞれのワースト1が関東地方にあるとは。
東京は動物愛護が進んでいると思いきや、そうではないことがわかります。
犬でも神奈川県の方が処分数は少ないし、猫に関しては一番酷い千葉を除いて似たり寄ったりです。

数字で全てが表されているわけではありませんが、救える命がほんとに一握りなのだということだけは明らかです。猫はほどんどが殺処分されています。
生まれて困るならどうか不妊手術を。

国は真剣に取り組んでください。やれることは沢山あります。

皆様のお住まいになっている自治体がどうなのかぜひ一度ご覧になって下さい。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h22_dog-cat2.pdf#search='平成22年度+犬・猫の引き取り及び負傷動物の収容状況'

国政選挙の師走になりましたが、あまりにもバラバラの沢山の政党で頭いたくなります。
東京都も知事選があります。
都知事候補者へ殺処分ゼロを訴えるキャンペーンが行われているそうです。

「めぐろのいぬやしき」さんから転載させていただきました。
こちらから署名へ進めますのでどうぞご協力お願い致します。
       下
http://inuyashiki.blog44.fc2.com/blog-entry-1669.html

世界に名だたる東京が殺処分ゼロを実現したらそれはすごいアピールになります。
東京には行政に登録しているボランティアさんも沢山います。各区ごとに進めていけば千代田区の猫殺処分ゼロのように出来るはず。

為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり 
古いですか?昭和世代ですからご勘弁を(笑)

ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3343781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック