2012年05月30日

なんてひどいことを!

日曜日、多摩川を流れてきた段ボール。
ガムテープをはがしたら水浸しの中に震える2匹の仔猫。(発見した子供達の話)

だれがこんな酷いことをするのか。

鬼畜にもおとる行動。
これは間違いなく虐待、犯罪、絶対許されない。

猫遺棄-3.JPG
猫遺棄箱-2.JPG

だんだんと水が入り込む箱でどんな恐怖の中にいたのか。


世田谷在住のSさんが保護して下さいましたが、こんなに小さいのにフーシャーする様子に人間に虐められていたんじゃないか、この子達の母猫はどんな目にあっているのかとSさんの心配です。

生後4週齢くらい?
川捨て猫-1-1.jpg
猫捨て猫-2.JPG
川捨て猫-2.JPG

チビちゃん達、元気になろう。exclamation×2exclamation×2

しっぽのなかまでも仔猫・子犬の保護が続きます。
皆様にはいつもいつも暖かいご支援を頂いておりますのに、またお願いするのは本当に心苦しいのですがフードや医療費のご支援をお願い頂けますでしょうか。

センターには病気なのに充分な治療などしてもらえず捨てられる子も多くいます。
せめてやっと保護出来た子にはきちんとした医療を受けさせ、元気になって里親さんを探してあげたいです。

フードなどの支援物資はふたこHPかしっぽHPを見て頂けますようお願いいたします。
事前にお問い合せを頂けますと助かります。


  M.I記

ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3157544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック