2011年11月28日

「純情仔猫物語」と パブコメ

ふたこがお手伝いしている「しっぽのなかま」の猫達を「浦和キャッツ」さんと共に幸せにしてくれていた「純情仔猫物語」のkazuさん、8月9日あまりにも突然に私達の前からいなくなってしまいました。

日頃の活動の中でも「動愛法」の改正への思いは強いものがあり、
入院中にもこの法改正を見届けなくてはとメッセージを送り続けていました。

「ほごだけしていてもえんどれすなんです」
「どうかこのほうかいせいのためにがんばってきました。よろしくおねがいします」
「だいじょうぶ。たちなおりはやく、ほうかいせいはこうはんもあります。がんばる」

漢字変換をする体力も無い苦しく厳しい病状の中、最後の最後までツイッターで訴え続けていた思いをなんとか国に届けたいと、kazuさん応援団長のねこ姐さんが作成してくれた「パブコメ意見書」を参考例としてUPしました。

ねこ姐の愛護法改正パブコメ後半編-意見書.pdf

転記自由ですので、ひとつでも納得出来る意見があればそれを参考にしていただき、環境省に意見を送って下さい。
なお提出先やふたこの意見例は22日のブログに載せてあります。

altutaka-3simai-web.jpg
あったか3姉妹の寝顔です。ポトフちゃん・デミちゃん・グラちゃん。
kazuさんの里親さんが保護活動を始めました。
しっぽの代表が助けてくれたキジの3姉妹です。里親様募集出来るまで元気になりました。

みんな殺処分から助けられた命です。里親さん募集中です。
awayuki-web-2.jpg
あわゆき 女の子 1才3ヶ月 性格は二重丸。困ったちゃんのお顔がチャームポイント
lala-web.jpg
ららちゃん 女の子 4ヶ月位 人慣れ抜群、天真爛漫な子です
tinku-web-3.jpg
チンク君 男の子 陽気で懐っこい子です。ぽっちゃりした可愛い子です。
koa-web-1.jpg
こあチャン 女の子 6ヶ月半 人間大好き甘えん坊です。
こあちゃんの可愛らしさは見て貰うのが一番だね。

昨日はお声が掛からなかったけど、みんながよい子で可愛いのはスタッフさんもボランティアさんもみんな知ってるからね。
大丈夫、必ず本当のお家が見つかるよ。がんばろうね。


ボランティア l


ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2943438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック