2011年11月19日

God Bless Wan-chan!

2-3日前 夢を見た
場所は吉祥寺 50年くらい前の光景 北口を出たすぐ左側に 公衆トイレがあった
その先に商店街があるが その最初の店のあたりを歩いていたら クロラブではないが 中型の黒い母犬と シベリアンハスキーみたいな灰色の中型の父犬 そして真っ黒い子犬が 7−8匹 僕の足元にジャレついてきた 子供たちは ふざけまくっている
夫婦犬の顔を見ると 僕を見ていて 意味がすぐ伝わった この子達を助けてください! と
公衆トイレの すぐそばに交番があったので 何とかできないか 頼みに行ったが 例によって「保健所」という言葉が・・・
ここで目が覚めた だが このワンチャン家族の映像が 頭から消えない
仕方なく 夢うつつの中で 頭で想像した
公衆トイレのの正面に 昔から有名な 狭い通路の何とか横丁という 飲食店などが沢山ある場所がある
道路を渡って そこに ワンちゃん達を全員誘導していった
お店の人に 子犬をここで飼って欲しいと頼んで回り 子犬達は 全員 一店に一匹づつ飼ってもらうことになった
頭の中から子犬たちが消えた だが まだ親犬2匹が残っている
あるお店で この商店街の商店会会長を教えてもらって そこの親父さんに 2匹をお願いしたら OKと・・
その瞬間に 頭の中の 犬たちは 綺麗にいなくなった そして 僕はまた眠りについた

いつも 見る夢はほとんど覚えていないが この夢は 2日たった今でも はっきり思い出す

「夢みたいな話」は よく聞くが これは「現実みたいな話」であった
変なのの!?

God Bless Wan-Chan!

里親会のお手伝いをして こんな夢を見るようになった・・・  JT



ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2934634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック