2011年09月26日

ONE LOVE WALK 2011参加してきました

昨日は里親会がぶじ開催されました。
その報告はまた後日担当者がアップいたしますのでお楽しみにお待ち下さいね。

今日は24日(土)に中目黒公園で開催されたワン・ラブ・ウォーク2011のご報告を。
会場の様子です。
暑いくらいの晴天でした。
会場全体.JPG


NPO法人 しっぽのなかま が参加です。
ふたこは初めてのお手伝いでした。譲渡会&ミニフリマ&展示などなど。。

限られた広さのブースなので合計7匹の犬達は午前と午後で交替です
参加犬パネル.JPG

フリマの準備も整いました。
二子ブースフリマ.JPG

展示も完了。
展示.JPG

しっぽのなかまのブースです。
沢山のお客様です。
代表に会いに来られる方、フリマを見に来て下さる方。有難いです。
二子ブース-2.JPG

サークルから出たフォンちゃん。
フォン-1.JPG

お隣のブースのお店の方にすっかり遊んで貰いました。
レオンです。
お隣のブースで遊んで貰うレノン.JPG

ケイ君、おとなしくサークルで。
ケイ-1.JPG

ふたこボランティアさんのごんた君
君は募集中ではないよ(笑)
ゴンタ&ケイ.jpg

メディアも来ていました。
NHKのクルーです。代表が取材受けてます。
NHK取材.jpg

後援に環境省・東京都・目黒区・J-WAVEさん。
ステージには細野環境大臣
細野環境大臣.JPG

細野環境大臣は各愛護団体さんのブースをまわられて、しっぽのなかまにも来られました。
代表は大臣に酷い状態で捨てられる犬のこと、ブリーダーで使用済みになった犬達が悲惨な状態であること、愛護法は必ず改正してほしいこと、そして、どうしても殺さなければならないのならなんとか安楽死をさせてあげてほしいこと、を訴えました。

レスキューの現場にいるからこそ知っている現実をなんとかわかってほしいとの思いが溢れそばで聞いていて胸がつまりました。
政治家は、お役人はわかってくれる時がくるのでしょうか。

彼らを変えるのは誰でもない、私達国民でしかないですね。

これからも多くの方に〜保護犬(殺処分から保護された犬)〜のことを知って欲しいです。あと殺処分される猫の数も酷いことも知っていただきたいです。

    ボランティア l



ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回初めての参加ができてよかったです
しっぽの仲間の太い支柱の二子の参加は意義深いものと思っています 里親会前日の開催はとてもご苦労が多かったことと拝察いたします お疲れ様でした そしてありがとうございました
Posted by 大助まま at 2011年09月26日 22:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2860105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック