2009年12月07日

常連の登場だニャ〜&お帰りタキシード!!

【ピー子ちゃん(猫)生後半年。避妊手術済。性格◎】おばんですぅ。さぁ、今日は誰の紹介の日でしょうか???
はい〜その通りです。常連の掲載と言えば!!!私の右に出るものはいない!!
ま、こんな事で自慢してはと思うけど、でも私が常連になることで沢山の人が私の名前を覚えてくれているような・・・目
皆さんで一斉に呼んでみましょう〜。ピー子ちゃん〜わーい(嬉しい顔)
ということで今回で四回目・・。ピー子についての報告です♪
12/5日土曜日に避妊手術を受けてきました。ピー子の好きなマグロの缶詰は昨夜のご飯〜今朝にかけてストップだったのよ。だって手術前って胃の中とか空っぽ状態にしないといけないでしょう♪ピー子手術が終わったらたーーーーーくさん食べていいのよって預かりママさんから言われたから朝は我慢してスタッフに連れてってもらって病院いってきたの。あー眠い〜つて思ったら手術は終わってね。なんだか私の自慢だったお腹の毛が見たらツンツル顔(なに〜)
ま、先生曰く直に生えてくるから大丈夫!!の一言でピー子安心した。
20日今年最後の里親会には皆が来るの楽しみに待ってるからピー子を幸せにしてあげたい〜と思った方は是非会場にお越し下さいね。

【御礼ータキシード君無事保護】先週の月曜日(11/30)にはタキシード君が預かりさん宅へ〜っていう日記を書いたと思ったら翌日12/1夜〜迷子という事に・・・。スタッフから連絡を受けた時は「なんて事になってしまったんだ・・」と同時に早く見つけ出さないと・・
そしてその夜〜スタッフと深夜迄懐中電灯片手に探し、翌早朝〜深夜迄仕事帰り、仕事早退、日の出〜の捜索と・・ただただタキシードの安否が心配で無我夢中で探していました。チラシも大量にコピー。ケンタッキーでチラシが濡れないようにとビニールに入れる作業。そして日記を見た方からのお手伝い希望・・と
涙が出る程嬉しかったです。捕獲器を設置してじっと寒い中待っていたり。
日々スタッフの顔色はすぐ見ても分かるように疲れクマが出来ていました。大雨が降りだす五日の午後一時。私の携帯に電話が。「あの、今リードがぐるぐるに絡まってる子を保護しました。」「え!!今なんとおっしゃいましたか?
」「リードが絡まって・・」「リード色は赤と緑ですか?
今その子は本当にそこにいるんですか?」興奮で手が震えその方が言ってる
保護してる場所が書けない。そして声は震えるし。現地にいたスタッフに連絡をしてすぐに駆けつけてくれるように依頼。タキシードと対面。そして提携病院へ搬送。見た目は元気だが脱水症状もあり、白血球が高い。安静をみて入院。
でもそこには間違いなくあのタキシードがいた。あんなに小さな体で一人、
河川敷の草にリードが絡みついて動けず、五日間の間で冷たい雨に打たれ、
怖くて寒い夜に一人。五日という期間はギリギリの日数だ。体も消耗しきってる。私がこの五日間で思った事は誰一人途中で諦めようという言葉もなく、それどころかもっと広範囲でチラシを貼ろうとか、早朝〜は私がやりますとか、
お互いに気を遣い合う仲間。絶対に探してみせますという強いスタッフの意気込み。タキシードを思う気持ち。自分達も疲れがピークにも係わらず一切弱音を吐かないスタッフ。とても嬉しくなりました。そして多くの方に助けられました。
散歩してる方々からの温かな励まし。そして何よりも私達を信じて小さな体で
絶えて待っていてくれたタキシード君。必ず探し出してくれると思って待っててくれた・・・。タキシード。本当にごめんなさい。そして無事でいてくれて有難う。保護して電話して下さった上野様有難うございました。絶対にタキシードは幸せにしてみせます。約束します。そして二度とこのような事がないように細心の注意を払います。20日今年最後の里親会です。元気になったタキシードを
参加させます。会いにきてください・・・。
この場をお借りしてご協力下さいました皆々様に心より感謝、お礼を申し上げます。


■避妊手術を無事終えたピー子ちゃん
■この間の里親会に参加していた時のタキシード君
■保護した時には毛が伸びきっていました。どんなにか心細かったよね・・病院の診察台にて


ピーコです.jpgタキシード@.jpg入院タキシード.jpg












ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かり猫ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1912737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック