2012年08月21日

BS世界のドキュメンタリー 動物と人間社会

今日の夜中の放送となりますがご都合が付かれましたら是非ご覧下さい。

元記事
BS世界のドキュメンタリー より

続・犬たちの悲鳴 告発から3年

8月21日 火曜深夜[水曜午前 0時00分〜0時50分]
イギリスでの犬の繁殖と遺伝病のまん延について告発し、大反響があったドキュメンタリーの続編。あれから3年が経ち、状況に変化があったのかどうかを確認しようと再び関係者への取材を行う。獣医師会やブリーダー団体は、近親交配の制限や極端に特徴を誇張した犬種標準の見直しを進めているが、根強い抵抗も続いていて、思うような成果が上がっていない。様々な取り組みとその限界を検証する。


動物愛護先進国といわれるイギリスのブリーディング事情と純血種のことについてです。

犬だけではありません。猫でもわざわざ鼻をつぶし、耳を折り曲げ、小さく小さくして次から次へと売るために手を加える人間達。

ティーカッププードル?? 何のために??
可愛いと購入してはメデアで得意げに見せる芸能人。
その子に襲いかかるかもしれない遺伝性疾患を思うと可哀想でならない。


M.I記



ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする