2011年10月26日

パブリックコメントの集計結果

10月25日、「動物愛護管理のあり方検討小委員会」第23回の傍聴に行ってきました。
表紙-縮小.jpg
7/28〜8/27の期間、皆様にお願い致しましたパブコメの集計結果の資料が渡されました。

意見件数
FAX 8,162 メール 50,767 郵送 62,899
総数 121,828

意見提出者数
個人 122,138  団体 246

12万を超えるパブコメ数はこれまでのパブコメ募集の中で一番の数だそうです。
以下、大きな括りですが記ますので文字ばかりで申し訳ありませんが、目を通していただけたら業界側がどの項目を阻止したいのか読み取れると思います。

11月には「動物取扱業の適正化」以外の案件について最終パブリックコメントが募集され、いよいよ法案が来年の国会に提出されます。やっと来た5年目の機会です。ここで大きく改正され、殺処分ではなく生かす道を作り出せる法律になりますように。

では、下記内容です。

(1)深夜の生体展示販売規制
深夜の生体展示販売規制及び展示時間制限に   賛 成 54,939
                       反 対   119 
                       その他   102
(2)移動販売
移動販売の規制強化に(禁止すべきも含む)   賛 成 43,992
                       反 対   105
                       その他   151
(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化
義務化に                   賛 成 59,786
                       反 対   136
                       その他   30
(4)犬猫オークション市場(せり市)
市場の動物取扱業への追加に          賛 成 58,101
                       反 対 15,124
                       その他   359
(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
8週齢未満の犬猫の販売は(引き離し)禁止   賛 成 43,295
幼齢の販売について何らかの規制措置を講じるべき    19,099
45日未満の犬猫を規制対象とすべき           31,408
業界の自主規制に任せるべき               2,464
現行基準のままとすべき                12,500
その他                          2,778
(6)犬猫の繁殖制限措置
犬猫の繁殖制限措置に             賛 成 57,474
                       反 対 34,753
                       その他  1,940
(7)飼養施設の適正化
飼養施設等の数値規制に            賛 成 39,983
                       反 対 34,100
                       その他  2,016
(8)動物取扱業の業種追加の検討(業種追加について全般)
1.動物の死体火葬・埋葬業者
 動物取扱業とすべき                 37,983
 動物取扱業に加えるべきではない             81
 その他                         569
2.両生類・魚類販売業者
 動物取扱業とすべき                 36,519
 動物取扱業とすべきでない              27,134
 その他                        1,224
3.老犬・老猫ホーム
 動物取扱業とすべき(別の扱いで規制すべき)     36,082
 動物取扱業とすべきでない                22
 その他                         978
4.動物の愛護を目的とする団体
 動物取扱業とすべき(別の扱いで規制すべき)     31,393
 動物取扱業とすべきでない                446
 その他                        1,647
5.教育・公益目的の団体
 動物取扱業とすべき(別の扱いで規制すべき)     21,273
 動物取扱業とすべきでない                65
 その他                        1,690
(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
違反時に登録拒否・取消を行えるよう法規制すべき    41,872
違反時に登録拒否・取消に反対                7
その他                           12
(10)登録取消の運用の強化
登録取消の運用を強化すべき              45,493
現行のままとすべき                   8,200
その他                          527
(11)業種の適用除外(動物園・水族館)
適用除外に                  賛 成  9,748
                       反 対 25,689
                       その他    51
(12)動物取扱責任者研修の緩和
動物取扱責任者研修の緩和に          賛 成  2,458
動物取扱責任者研修の緩和に          反 対 28,403
                       その他  6,686
(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等)
販売時説明義務の緩和に            賛 成  6,642
販売時説明義務の緩和に            反 対 27,949
                       その他  3,150
(14)許可制の検討
(登録制から許可制に強化する必要性の検討)
許可制を導入すべき                  37,062
現行のままとすべき                    16
その他                          13

おおまかに以上です。
見ていただいて有難うございました。
大きく括れないその他の意見も沢山届いていたそうです。
委員の方も、思ってもなかった参考になる意見もあったとおっしゃってました。

  ボランティア I

ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする