2011年08月29日

卒業ワンコ(ルート・エイプリル)の幸せだより

先日里親のM様のお家に手続きなどの件でおじゃまさせていただきました。家
M様、有難うございました。

里親会に参加していた時の名前は子犬のルートと母犬のエイプリルでした。
母犬は多頭飼い崩壊現場からレスキュー。その時点でフィラリア陽性でした。
M様はそのことも承知の上、ルート・エイプリルの里親様になって下さいました。

エイプリルのフィラリアはかなり重く治療が始まりましたがその後具合が悪くなり入院となり、M様ご家族には本当にご心配をおかけしました。病院

主治医の先生達の懸命の手当のお陰で無事退院することが出来ました。わーい(嬉しい顔)

おじゃました頃は退院してから日にちが経っていてすっかり元気になってました。
エイプリル-1-加工.jpg
新しいお名前はクロちゃんでするんるん

ママのお話しをじっと聞いておりこうさん。
「とても良い子ですよ。あまりにおとなしくて良い子なのでかえっていじらしくて切なくなるの。おとなしくじっと我慢することが生きて行くすべだったのかと思うと不憫で。絶対に幸せにするから安心して下さいね」と言って下さいました。

ルート-1.JPG
新しいお名前はルーク君ですグッド(上向き矢印)

この子は最初からシェルターで暮らしていたのでのびのび、元気で、まあやんちゃでした。
M様のお家でもやんちゃぶりは遺憾なく発揮していたようです。
あちこちかじった跡があり、お庭を好き放題にしていたそうで、今年のナスは全部かじられて収穫は0だったそうですダッシュ(走り出すさま)ふらふら
「でも、やんちゃだからと言ってむやみに怒ったりしないのよ。この子らしさを無くすような育て方はしたくないから。それにこの子はすごく賢いと思う。なにかシェパードが入っている気がするんだけど。教えればちゃんとわかるし。」とお話されてました。

ルート-抱っこ.JPG
お嬢様に抱っこされたルーク君。抱っこ大好きだね。

エイプリル-抱っこ.JPG
続いてやはりお嬢様に抱っこされたクロちゃん。
この写真の斜め左下にちょっと写っているのがルーク君。
抱っこされたばかりなのにうらやましくてじっと見てます目

この子達が来てから生活が一変しました、とのことです。
朝は5時には起きて散歩だそうです。犬(足)犬(足)

M様、すっかりお邪魔したうえ、パブコメの署名も沢山集めていただいて本当に有難うございました。間違いなく環境省に送らせていただきました。
どうかルーク君とクロちゃんを宜しくお願いいたします。
お時間のある時に里親会にもいらしてくださいね。

   ボランティア I


ニックネーム 二子玉川いぬねこ里親会 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする